はれぼったいまぶたの場合の二重整形って?

二重整形したいと思って、安いクリニックを探したら、東京都内では結構候補が出てきました。
で、その中でも学割が使えてポイントがたまるクリニックの無料カウンセリングを3か所、予約したのです。

 

 

 

カウンセリングは無料なので気に入ったところや、合計支払い金額で決めてみようと思ったからです。

 

 

 

大手3か所のクリニックに行って実感したのは、本当に同じ埋没法なの?と思うほど値段が違うということです。
安いところは安いし、何点留めとかの方法の違いはあると思いますが、、、

 

 

 

高いところは、埋没法とは違って、脂肪取りを行ってから二重にした方がいいとかで値段が跳ね上がりました。しかも、切るという選択肢に持っていかれてる…

 

 

 

高いところは、仕上がりのきれいさを強調されました。
安いところは、まずはやってみて考えたら?的な感じです。。。

 

 

 

失敗したり、すぐ取れるリスクは安い方のクリニックに大いに心配が募りますが、高い方は、安いクリニックよりも9万も高かったので正直悩みました。

 

 

 

で、私が選んだクリニックは?

 

 

 

埋没法が激安で売りの安いクリニックに決めました!

 

 

だって、初めての埋没なのでもし高い値段だしたとしても、安い料金だとしても、同じ結果だとしたら安い方がいいものね。
お試しなら安い方がいいし、美容院より安いし!
キャンペーンを利用して上手くやれば両目で1万円以下でできるよ。

 

 

 

総額1万円以下で二重整形の内容
カウンセリング、無料。麻酔代は含む。施術後の痛み止め薬と目薬もついてきた。これだけついてたらほか何もいらないしこれまで特にトラブルの心配もなかったよ。
痛み止めはしっかり飲んでおいた方がいいと思った。痛みもそうだけど、細菌感染とかいろんなトラブルを防いでくれるから。目薬もめっちゃ助かった。翌日の目が、とっても大変で目やにで前が見えない状態になったからね。
なんでかわからないけど、目薬がないと目が明けられなくて…
困ったときにちゃんと手元に処方箋があるおかげで、薬局は知らなくてよかった。

 

 

 

安いから目やにが大量に出たということはなさそう。値段高くても出る人は出るみたい。
けれど、そのうち治まってきた。目やにもそうだけど、まぶたのツッパリ感もだんだんましになってきたし違和感がなくなってきた。一週間くらいは違和感はあるかね。充血とか、出血とか、見た目の変化とかはなかったから周りの子たちに気づかれることはなかったよ。
まぶたの幅は最初思ってたのより幅広で、え?逆に目が小さく見えてない?と焦ったけど、そのうち腫れとともに治まるんだってね。一度やってみないとこればっかりはわからないものだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腫れぼったいを何とかする方法〜自力編
自分で何とかするって本当に大変だよね。やっていて思うのは、本当に他人から見てよくなっているの?変化しているのがわからないなんて苦労のかいないよね。
とにかく、やってみた方法を並べてみるね。
まずはマッサージ。これはよく言われていると思うけどほんとに二重になる人いるの?逆にまぶたの皮膚が伸びて黒ずんできそう。
念入りにすればするだけ、まぶたの繊細な皮膚に負担がかかるからNG !
まぶたをこすったりマッサージしたりするのはやめてね。そりゃ、目のしわが上手く入って二重っぽくなる人もいるかもしれないけど。両方の目が同じ幅になるとも限らないし。

 

 

 

次に、まぶたを冷やす行為。
これはただ単に泣きすぎたときとかに目が熱くなって、腫れぼったくなった時には有効。
生まれつきまぶたが腫れぼったい場合は無効です!

 

 

 

これで治ったら、なんも苦労せんよ。マジで。
平気で、まとめサイト作るな!

 

 

 

あとは、ダイエットとかして体重を全体的に落とすとかもやってみたけど、そんなの、まぶたから先に痩せるわけないじゃん。

 

 

 

後はあっためるってのもあった。冷やす次は温めんだって?嘘っぽい。だって効果なかったし。
とにかく、何やっても腫れぼったいまぶたは治りませんでした。

参考になったサイト